気軽に食べられて栄養も豊富な野菜のアイスプラント

アイスプラントは気軽に食べられる野菜の一つであり、食生活に野菜を増やしたいというときに優れています。洗わずにそのまま生で食べられて、サクサクとした食感とほんのりと利いている塩風味が特徴的です。見た目も青々とした色に輝くような白い粒や毛がある美しい姿をしているため、付け合わせとして使用することもできます。サラダに合わせたり、それだけで食べたりといった形で自由に食生活の中に取り入れることができるのが魅力です。食感と味が重要な野菜なので加熱料理をするよりもそのまま食べる方が食味を生かすことができます。洗わずに食べられるメリットを生かしてちょっと野菜が足りないというときに追加するという考え方もできるでしょう。

アイスプラントは野菜として栄養も豊富ですが、健康の観点から魅力的な成分も含まれています。ピニトールと呼ばれる成分はアイスプラントに豊富に含まれている成分であり、他の野菜にはあまり含まれています。ピニトールは血糖値を低下させる効果が示されているため、糖尿病対策として有用とされている成分です。また、イノシトールを多く含んでいるのも特徴であり、肝臓の脂質代謝を良くして脂肪肝や肝硬変、肝がんなどの予防に役立つと言われています。脂質の血中濃度を正常に保つ効果も示されているため、脂質異常症の対策やそれに伴う合併症の予防も期待できるのがアイスプラントです。ただ野菜生活を充実させるだけでなく、直接的に健康に向けて働きかけることができるでしょう。

アイスプラントは量産が進んでいない影響があって単価が高いのが難点です。大量に食べるような野菜ではないのは確かですが、日持ちをすることを考慮して美味しい野菜を格安で仕入れる方法もあります。業務用食材としても販売されるようになってきているため、大量に買って毎日少しずつ食べるというは賢い考え方です。また、比較的簡単に家庭でも栽培できるので育ててみるのも良いでしょう。塩水を使って育てるという特徴がある点にだけ気をつければプランターなどでも簡単に育てることができます。育ったら一部をちぎって食べてしまい、そのまま塩水を与えて日に当てていればまた育ってくるので食べることが可能です。ちょっとしたときに使いやすい食材なので普段使いをしやすいように一鉢育てるのは賢いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です