野菜の揚げ物はカロリーが高いわけじゃない

揚げ物というとカロリーが高いと多い、敬遠している人も少なくありません。調理に使う油が衣の中に染み込んでしまうため、その衣ごと食べる揚げ物は高カロリーだ、と思われているのです。しかし実際にはカロリーはそう高くはなく、一人分の盛り合わせであっても170kcal程度という量のため、ダイエット中の人も安心して食べることができます。もっとカロリーを減らすためには、衣をつけすぎないようにして衣が油を吸収しすぎないようにしたり、外出先では衣を少し剥がしてから食べる、油を使わなくても揚げ物を作ることができる調理器具を使用する、衣をつけない素揚げにするというような調理法を選択することで、もっと摂取するカロリーを少なくしてカロリーを気にせずに安心して食べることが出来るようになります。

次に気になるのは、栄養です。野菜には多くのビタミンやミネラルが含まれているので積極的に摂取したい食材ではありますが、野菜は茹でたり炒めるといった熱を通す調理法を行うと、含まれている多くの栄養素が失われてしまうことがわかっています。同様に熱を使って調理を行う揚げ物も、野菜に含まれている栄養が損なわれてしまうのではないかという意見もあります。しかし実際には、揚げ物は野菜に衣をつけて油で揚げるもののため、衣が野菜の栄養が熱によって壊れるのを防いでくれる効果があるため、栄養素を閉じ込めたままで中の食材を蒸していきます。調理後に残ったビタミンCを比べると、茹でるよりも揚げた方が多く残っていることも実証されており、栄養素を壊すことなく摂取するためには推奨される調理法となっているのです。また、野菜にはβカロチンが含まれていますが、この栄養素は油と一緒に摂取することで体内に吸収されやすくなるという性質を持っています。そのため、他の調理法よりも体内への吸収率をアップさせることが可能になります。同時にビタミンEも油に溶けやすい性質を持っている栄養素なので、ビタミンEも効率よく摂取することが出来るのです。

野菜を揚げ物にするメリットは、おいしさもアップするという点にもあります。野菜に含まれている甘味がアップしますので、味が嫌いでなかなか食べないという子どもにとっても食べやすいものに変化します。美味しくてヘルシー、そして多くの栄養素をしっかりと身体の中に取り込むことが出来る調理法ですから、敬遠するのではなくぜひ食生活の中に取りいれてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です