野菜ソムリエの野菜の仕入れ方

野菜ソムリエの野菜の仕入れ方について参考にしてみませんか。青果を効率よく仕入れる
美味しく野菜を食べる方法について熟知している野菜ソムリエの方法を参考にすれば、自宅でも新鮮でおいしい野菜を食べられます。野菜ソムリエやシェフの中には自分の足で畑を見て回り、農薬方法や栽培方法、鮮度まで信頼に至ると思った契約農家から直送してもらっていることがほとんどです。空輸で取り入れているときもあり、美味しい野菜を美味しく食べるためには手間暇を惜しみません。青果仲卸業から直接仕入れている場合もあり、市場で新鮮で価値の高いものを優先的に利用できるように配慮しています。取れたての野菜を特売所や自宅のガレージなどで販売しているなど小売や個人企業にまで足を運び、調理したいと思えるような新鮮な野菜選びに妥協を許しません。
地元の八百屋さんも心強い味方です。ちょっとサラダをプラスしたい、野菜料理を増やしたいという時に近くの八百屋さんは頼りになります。八百屋さんは市場でセリを担当していた人や野菜の目利きの人が多いので信頼できる八百屋さんがあれば珍しい野菜も取り寄せてもらえます。地産地消や在来野菜にこだわる人が多いので野菜ソムリエが販売している成果物専門店も便利です。対面販売を重視しているお店が多いので、顔見知りになっておくと有益です。卸業や配送業を兼ねてくれるお店も多いので小回りがきくところも、レストランやカフェでは便利です。
野菜ソムリエは道の駅で販売しているような農家さんにも足を運び、根気強く説得して取引をします。土地の特徴を知り尽くしているからこそ美味しい野菜を作ることができ、旬の野菜を届けてくれるからです。地域密着型の農家が多いので、配送の手間を惜しまないほど信頼できる人間関係を作り上げなければならないという難しい条件もあります。
無農薬野菜やオーガニックにこだわるならなおさら、地元の契約農家や産地にこだわる契約農家との取引をしなくてはなりません。野菜の保存の仕方を学んだり、美味しい野菜を見分けるコツを学んだりと勉強する姿勢も欠かせません。業務用野菜の仕入れではなく、こだわりぬいた産地直送の野菜を使うことでレストランやカフェの個性を出すことができますし、自分の料理に総括的に責任を持つことができるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です